歯科医師紹介

重度の患者さんを歓迎する理由


「重度歓迎ってどういう意味?」と、他の歯科医師から聞かれることがあります。
「歯がボロボロでも怒りません」という意味です。
だってそれが仕事ですから。

歯科医院でありがちなことは
「何でこんなに悪くなるまで放置してたんだ!」
とキツい口調で言われることです。

歯科医師がキツくいうのは理由があって、歯は元に戻らないからです。
風邪なら薬を飲んで休めば元に戻ります。怪我をしても傷口は自然治癒します。
でも、歯は元に戻らないし、自然治癒もしません。

歯科医師はそれをよく知っているからこそ、ついキツく言ってしまいます。
僕も歯科医師なので、他の歯科医師がそう言いたくなる気持ちはよくわかります。

でも、患者さんは意を決して歯科医院に来たんだから、
のぶ歯科は「ここからスタートでいいじゃない」と思ってます。

これを一言で表現するために『重度歓迎』とキャッチコピーをつけました。


■丸橋伸行

丸橋伸行(院長・歯科医師)
日本障害者歯科学会 認定医

1992年3月 滝川高校卒業
1992年4月 広島大学入学
1999年3月 広島大学卒業
1999年4年 同大学歯周病科入局
2001年3月 退局
2001年4月 神戸市内の歯科医院に勤務
2005年11月 同歯科医院退職
2006年4月 神戸市須磨区にのぶ歯科クリニック開設 現在に至る

◼️吉廻渉

1999年 徳島大学卒業
広島大学歯周病科、広島、神戸の歯科医院に勤務
2007年 のぶ歯科クリニック勤務、現在に至る


◼️水田大介

2000年 鶴見大学卒業
複数の歯科医院に勤務
2016年 のぶ歯科クリニック勤務 現在に至る


◼️谷口千佳代

1999年 大阪歯科大学卒業
複数の歯科医院に勤務
2016年 のぶ歯科クリニック勤務 現在に至る

◼️竹内惇平

2012年 広島大学卒業
神戸大学歯科口腔外科、病院歯科、その他複数の歯科医院に勤務
2018年 のぶ歯科クリニック非常勤 現在に至る

◼️佐々木亜紀

2019年 岡山大学卒業
神戸大学歯科口腔外科、その他複数の歯科医院に勤務
2020年 のぶ歯科クリニック非常勤 現在に至る